ピアノ教室リンクサイト−全国のピアノ教室を検索できます

2006年06月28日

大人の初心者向け おススメ楽譜

大人の初心者向けの楽譜で、評判の高いものをいくつかご紹介します。


4810801047おとなのためのピアノ教本 (Method1)
橋本 晃一
ドレミ楽譜出版社 1992-12

基礎をみっちりやるよりも、最初からすぐに知っている曲が楽しく弾けることに重点をおいた初心者向けのピアノ教本です。クラシックもポピュラーも弾いてみたい方、教本が難しすぎて長続きしなかった方などにお薦めです。




4111779727バーナムピアノ教本 1
全音楽譜出版社 1998-12-10

初歩的なところから始まりますので、楽譜を読むのが苦手な方にはとてもいいと思います。
視覚的に大変分かりやすく、練習のポイントも書かれています。
大人の初心者にもお奨めです。
1冊が薄く、1曲1曲も短いので、飽きずにどんどん進むことができます。




4111705014ピティナ ピアノ ステップ曲集 1
全音楽譜出版社 2000-06-20

大変細かいレベル分けに従って、小品が系統立てて収録されています。
なじみのある曲の編曲版が数多く入っているので、楽しく無理なく練習できます



4276412005ブルクミュラー 25のやさしい練習曲
音楽之友社 1998-09





4636652479音階の練習12ヶ月 1
原田 敦子
ヤマハミュージックメディア 1998-12-10

思うように練習時間が取れない大人の学習者にもお勧めです。指を鍛えるためには、譜読みが負担でない短い課題を集中して練習することが上達の最短コースです。
とにかく万人にお勧めの本です。




ピアノ〜指の置き方

ピアノの鍵盤の上に右手を置いてみましょう。

置き方は一度手をぎゅっと握ってその後力を抜いて下さい。
手のひらに卵一つ分が入るような形になったでしょう?
それがピアノを演奏する時の手の形の基本です。

ピアノを演奏する時は手の甲と手首のラインをまっすぐに
鍵盤と平行になるようにします
ひじは100〜120度ぐらいの角度になるようにします
椅子の高さは自然にその形になるように調節して下さい

出来たら音を出してみましょう。
好きな音を出してみてください。
手の力、肩やひじの力は抜いてください。
力を入れなくても鍵盤は押せます(笑)
左手も同様に、手の形を意識してみてください。
まずはこの手の形をしっかりマスターしましょう!

2006年06月27日

音楽用語の基礎知識

音楽用語はたくさんありますが、ほんの少しだけご紹介します。

--------------------------------------------------------------------

accel. (accelerando:アッチェレランド)・・だんだん速く
Adagio(アダージオ)・・ゆっくりと
allarg. (allargando:アラルガンド)・・だんだんゆっくりと
Allegretto(アレグレット)・・やや速く
Allegro(アレグロ)・・快速に・はつらつと
Andante(アンダンテ)・・歩く速さで

cantabile(カンタービレ)・・歌うように

dolce(ドルチェ)・・甘く・柔和に

espressivo(エスプレッシーボ)・・表情豊かに

Largo(ラルゴ)・・とてもゆっくりと
legato(レガート)・・滑らかに
Lento(レント)・・ゆるやかに

meno(メノ)・・今までより少なく〜(*英語のless)
Moderato(モデラート)・・中くらいの速さで
molto(モルト)・・非常に

più (ピウ)・・もっと
poco(ポーコ)・・少し
poco a poco(ポーコ・ア・ポーコ)・・少しずつ

rit. (ritardando:リタルダンド)・・だんだん遅く
riten. (ritenuto:リテヌート)・・すぐに遅く

sempre(センプレ)・・常に

tanto(タント)・・たくさんの・そんなにも
ten. (tenuto:テヌート)・・音の長さを十分に保って

Vivace(ビバーチェ)・・急速に・快活に

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。